嫉妬・束縛の治し方

ライフハック

結論から言います。

嫉妬・束縛は治せます!!!

実は私も嫉妬・束縛が原因で過去に交際相手に振られたことがあります(笑)

しかも2人に(笑)

振られた時の言葉は「限界。もう無理」でした。

2人ともそう言って私の元から去って行ったのでよく覚えています(泣)

1人目から振られた時に何も学んでなかったんでしょうね。あの頃は若かったです(笑)

2人目から振られた時良い加減気付きました。

嫉妬と束縛は相手だけでなく自分のことも傷つけるモノだと。

恋人から振られて私は1ヶ月ほど毎日枕を濡らしていました。

相当女々しいですね(笑)

そんないつかの夜。あることを思いました。

あれ?今嫉妬も束縛もしてないぞ?まだ元恋人のことが大好きなのに。今の自分ならちゃんと幸せにすることができそうだ

そこで私は元恋人に連絡をしました。

「俺、変わったよ。今なら君を幸せにできるよ」

すいません。鮮明に覚えてないですがこんな感じの文を送ったと思います(笑)

ですが返事は返って来ませんでした。

今ならわかりますが、たとえ返事が返ってきて関係を戻せたとしても100%同じ結末を迎えていたでしょうね。

自分が変わったと思ったのはただ、今までずっと一緒にいた女性が居なくなり「嫉妬や束縛」よりも「会えない寂しさ」の方が大きくなったからです。

何も変わることなんて出来ていないのにとりあえず会いたいただそれだけでしたね。

私は二回同じ理由で振られて、そこから全力で努力し解決した結果、現在の彼女にはほとんど嫉妬もせず束縛は一切しない良い関係を築けています!

そこで今回は何故、嫉妬や束縛過剰にしてしまうのか、ではしないためにはどうすれば良いのかをこの記事を読んで頂いてる読者の方だけに教えたいと思います。

嫉妬について知る

皆さんは嫉妬ってなんだか真剣に考えたことがあるでしょうか?

私は嫉妬のせいで振られて考える機会がありましたが、意外と皆さんは真剣に考えたことはないと思います。

嫉妬とは「他人が自分よりも優っていたり、恵まれていると感じた時に滲み出すマイナスな感情です

誰でも感じたことがあると思います。

でもその時に「あ、今嫉妬してる」って思った方は少ないと思います。

なので嫉妬は意外としてるか、してないか気付かない方が結構いらっしゃいます。

ここで気づくことができ、尚且つ改善させようと思うことができれば良いのですが、、、

そこまで嫉妬しない方なら良いんですが、嫉妬深い方は知らないうちに嫉妬心は増大していき自分自身を縛ってしまいます。

知っていましたか?あなたは嫉妬するだけで何かを楽しむことが出来なくなり、ご飯も美味しく食べられてないんですよ?

そこであなたには「嫉妬するだけ無駄」「嫉妬する=自分を痛めつけてしまっている」と少しでも良いので思ってください。

そう思うだけで全然変わってきます。

束縛について知る

束縛とはよく恋愛で出てくるワードですよね。

稀に親の束縛がきつくて早く帰らないと!とかは聞きますが。。。。

ほとんどが恋愛での束縛だと思います。

端的に言うと束縛は「相手を自分の所有物だと思い込み、行動や言動を制限させる行為」です。

付き合いたての頃など束縛が全くないのは「寂しい」と感じませんか?

それは「束縛が相手の好きの度合いを表すモノ」だと人間は感じるからです。

ですがその逆もあるのです。

相手のことが大切だから束縛しない」こう思っている方ももちろんいますよね。

もちろん考え方としては後者の方が良いですし気持ちも楽でしょう。

でも恋愛においてそこの価値観の一致はとても重要です。

では何故相手を束縛してしまうか考えてみましょう。

大好きすぎて、誰にも渡したくないから

自分に自信がない

過去に浮気された経験があり浮気していないか不安

束縛をしてしまう人のほとんどがこの様な感情を持っていると思います。

そして束縛をしてしまう人はこの様な行動をしてしまいます。

・執拗に好きと言うことを伝える

自分が「好き」と言うことによって相手にも「好き」と言って欲しいという不安からくる心の表れです。

・相手が何をしているか常に把握したがる

相手が今違う異性と遊んでいないか等々を心配している。

・LINEを覗き見る

相手が他の異性と連絡を取っていないかの確認をする。

・約束していないのに急に家に来る

相手が他の異性を家に連れこんでないかの心配。

束縛をする人は他にも色々な特徴がありますが、限度を超えた束縛相手の自由を奪うことになりあまりにしつこいようだと別れを切り出されてしまいます。

そうなってからでは手遅れなので相手の気持ちに寄り添って自分はひどいことをしまっている」と認識しましょう。

嫉妬・束縛を改善する方法

※一気に変わろうとなんてしないでください。

それはしちゃダメですよ!!!

だってあなたはそれだけ人のことを「愛してあげることができる、素晴らしい人間」なんですから!!!無理は禁物です。

あなたは束縛をしてしまう。

確かにこれで相手が苦しんでいるのは確かです。でもまだあなたの隣に愛する人はいてくれてますよね?

もういなくてもそれだけ人を好きになれるあなたは絶対に変わることができ、次は素敵な恋愛が出来ますよ。

・今一度、愛する人の「笑顔」を思い出してみてください。

二人で撮ったツーショットをよくみてください。

二人で出掛けた場所や思い出を思い出してください。

とてもキラキラしていませんでしたか?

束縛・嫉妬

一人で治せますか?無理ですよね?

ならあなたには協力してくれる人がいますか?

いるじゃないですか。すぐ隣に。

愛する人に直接言ってみませんか?助けてもらいませんか?

本当にごめん、束縛きついよね。治したいから協力して欲しい

この一言で相手も幸せですよ。

そして一歩ずつ一歩ずつ

それが千里の道でも二人で毎日を昨日よりも明るい日へと変えていってくださいね。

自分に自信をつけるとかももちろん大事です。

でも束縛に慣れてしまってますよね?だったらパートナーと束縛をしなくても良いことに慣れるのが一番確実ですよ。

まとめ

あなたが大切な人と素敵な毎日を送れることを心から願っています。

最後に

愛してあげることは素晴らしいです」でも、「愛し方を間違えないでください

この意味を考えてから今日は寝てください。

おやすみなさい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました